日本茶インストラクターアドバイザー認定式。

参加してきましたのでその時の話を書いていきます。

 

日本茶インストラクターアドバイザー認定式へ

 

多少遅れてもなんとかなる

我々の目的は認定式で証明書をもらうことです。

ですが、開会の挨拶やら何やらで

とはいうものの、実際に名前を呼ばれるときにいないと問題なのでしっかり場所にいるようにしましょう。

 

服装は自由だがスーツのがカッコいい

 

認定式ということでスーツで来ている人もちらほらいました。

まあ、普段着でも全く問題ありません。

とはいうものの、私自身結構ダサい服装でいってしまったので若干の後悔はあります。。

まあしょうがない!

美味しいお茶やお菓子、ご飯が出てくる

結構豪華なビュッフェが出てきます。

そして新人の人たちは優先的にとっててね。

と声をかけていきただけます。

 

 

静岡県立大学中村教授の話が非常に良かった

特別ゲストということで静岡県立大学中村教授の講義を拝聴しました。

紅茶と抹茶についてガッツリと教えていただきました。

これは別枠で記述していきます。

 

先輩たちの前で挨拶することに

先輩たちの目の前で挨拶することになりました。

アドバイザースクールでインストラクションの講義の際に皆さんの前で話す機会がありました。

まあ人前で話す機会というのは中々ありませんが、たまにやると刺激になります。

 

認定式は参加しておいたほうが良い

久々にアドバイザースクールの方々や先生方とお会いしましたが、非常に楽しい機会をいただきました。

ここで出会った同期の友人も合わせて、様々なお茶関係の人達とこれからも知り合って見聞を広めていきます。

皆さん本当にありがとうございました!

これからインストラクター及び日本茶の発展を含めて活動していきます。