抽象
3 ‘、4’、5および7位にある(+) – カテキンの4つのモノメチル化異性体、2つのジメチル化誘導体、5,7-ジメチルカテキンおよび3 ‘、4’-ジメチルカテキンおよび(+) – の2つのトリメチル化異性体3 ‘、5,7および4’、5,7位のカテキンは、(+) – カテキン上に存在する種々のフェノール官能基の連続的かつ選択的保護に基づく新しい方法によって合成された。

重要なステップは、ジクロロジフェニルメタンとジ-tert-ブチルジクロロシランによるカテコール環の選択的保護でした。
要約抄録カテコール環の選択的保護による(+) – カテキンの4種のモノメチル化異性体の主要代謝物およびいくつかのジメチル化およびトリメチル化類似体の効率的合成

https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2002/p1/b107340k/unauth#!divAbstract