シーズー・チーリー†、瑞香港ヤン‡、フン・ユアンチェン§は、サンウ-Shung呉§とシュウ-Yingさん劉* ‡
†台湾、彰華51591、ダエイ大学バイオ産業技術学科
‡ダーイー大学分子生物学部、台湾彰化51591
§茶研究と普及駅、台東95543、台湾の台東支店を
J.Agric。フードケム 、2009、57(19)、頁8906から8912
DOI: 10.1021 / jf901733c
発行日(Web):2009年9月17日
Copyright©2009アメリカ化学会
*対応する著者。Tel:+ 886 4 851 1888、ext 4256。Fax:+ 886 4 851 1326。Eメール:syliu@mail.dyu.edu.tw。
これを引用:J Agric。フードケム 2009、57 、 19 、 8906から8912
抽象
この研究の目的は、遺伝的育種のための重要な供給源としてそして高品質の茶の生産において使用することができる高レベルのカテキンメチルエステルを含む茶の種類を同定することでした。我々は、台湾の茶研究普及基地の台東支店(TTES)に保存されている113種を調べた。( – ) – エピガロカテキン-3- O – (3- O)の平均濃度 – メチル)ガレート(EGCG3’Me)は、スクリーニングされたすべての品種について0.45%であった。それらの中で、より高いEGCG3’Me含有量(> 0.8%)を持つ16品種は部分発酵茶を製造するための良い候補と考えられた。これらの茶品種の分析は、葉中のEGCG3’Me含有量がカフェイン含有量と相関しないことを明らかにした。遺伝的評価により、それらの内部転写スペーサー(ITS)の長さは638〜670bpの範囲内であり、そして配列同一性は0.690〜1の範囲内であることが明らかにされた。2つの主要なグループは、リボソーム遺伝子間のITS1-5.8S-ITS2配列に基づいて0.08の遺伝的距離で系統解析、IおよびIIによって構築された。
キーワード(キーワード): Camella sinensis ; 内部転写スペーサー(ITS)。O−メチル化EGCG。系統発生
閲覧:PDF | リンク付きPDF | フルテキストHTML
引用記事
関連性のあるコンテンツ
引用データは、Crossrefの Cited-by Linkingサービスの参加者によって利用可能になります 。この記事の引用のより包括的なリストについては、ユーザーはSciFinderで検索を実行することをお勧めします。
表紙画像
茶樹(Camellia sinensis)におけるテオブロミンとカフェイン含有量のための量的形質遺伝子座マッピング
建 – 銭馬、智 – 銭ジン、明代Y、春レイ馬、Ma 夏徐、萬Ha豪、そして梁hen
Journal of Agricultural and Food Chemistry 2018 66 (50)、13321-13327
アブストラクト | フルテキストHTML | PDF | リンク付きPDF
記事のオプション
PDF (1232 KB)
リンク付きPDF (800 KB)
フルテキストHTML
抽象
サポート情報

参考文献
引用記事
お気に入りに追加
引用をダウンロード
同僚にメールする
注文の転載
権利と許可
引用アラート
ACS ChemWorxに追加する
SciFinderの購読者 サインイン
この記事の詳細な記録を検索する
この記事で索引付けされている物質を検索する
この記事に引用されているすべての参考文献を取得する
この記事を引用しているすべての文献を検索する
で探す:
この記事の著者
誰でも
研究テーマ
サーチ
Metrics
記事の再生回数:358回
2009年5月22日に受信
受付日2009年9月1日
オンライン公開2009年9月17日
印刷された2009年10月14日
+高度ロゴアイコンより多くの記事の測定基準
最新の問題最新のニュース
カバーストーリー表紙画像
「永遠の化学物質」はもうない?
ノースカロライナ州のスウィーニー浄水場では、エンジニアが新しいシステムの設計を仕上げています…
科学濃度記事のイメージ
人工細胞は小さな腫瘍を検出する
がんを早期に発見することは困難です。ポジトロンエミッショントモグラフィー(PET)のようなイメージングアプローチはできません…
ビジネス濃度記事のイメージ
DCAT Weekで小分子が揺れ動く
医薬品、化学、および関連技術協会(DCAT)週間、年次総会。
ポリシー濃度記事のイメージ
インドは米国のエビ拒絶に抗議
インドは、米国食品医薬品局によるエビの出荷拒否について懸念を表明しています…
日本のポリマーの新しい春
イノベーション能力への懸念が新しい工業材料の発明につながっています
会議からアイデアを育てる方法
From our archives: An essay on cobalt, by Ekkehard Schwab
To celebrate the International Year of the Periodic Table, C&EN is re-releasing its favorite …
Study suggests that sea spray plays an important role in spreading perfluoroalkyl acid pollutants into the air
Instead of staying in the ocean, significant amounts of chemicals like PFOS and PFOA …
Ferumoxytol, an iron-based nanoparticle drug marketed as Feraheme, kills leukemia cells in mice
The already-approved drug could increase treatment options for this challenging cancer
Artificial organelles are designed for protein engineering
Phase separation sequesters the machinery for repurposing stop codons
Politics, Persecution, and the Prize: Lise Meitner and the Discovery of Nuclear Fission
At present, Lise Meitner is almost as well known for not having been awarded …
Spinning a Tool From a Toy
One might be tempted to judge the ubiquitous fidget spinner, twirled endlessly between the …
Discover Chemistry’s Impact on Cancer Research at AACR 2019
The American Chemical Society (ACS) and ACS Publications will be in the Peach State …
Virtual Issue: Molecular Imaging
Molecular Imaging is a relatively new biomedical research field that has gained significant traction …
Urine Metabolite Could Signal Tuberculosis Treatment Success
A newly characterized metabolite in urine could one day help predict whether tuberculosis treatment …
Discover the Most-Read Physical Chemistry Articles of February 2019
There are lots of different ways to look at the reach of an article. …
このウェブサイトはあなたのユーザーエクスペリエンスを向上させるためにクッキーを使います。このサイトを継続して使用することで、あなたは私たちのクッキーの使用を受け入れていることになります。ACSのプライバシーポリシーを読んでください。 持続する
パブのロゴ
1155 Sixteenth Street NW
ワシントンDC 20036
著作権©2019
アメリカ化学会
製品情報
ジャーナルA〜Z
電子ブック
C&EN
C&ENアーカイブ
ACSレガシーアーカイブ
ACSモバイル
ビデオ
ユーザーリソース
私たちに関しては
ACSメンバー
図書館員
ACS出版センター
ウェブサイトのデモ
個人情報保護方針
携帯サイト
サポート
助けを得ます
広告主向け
機関販売
ライブチャット
パートナー
Atypon コーラス コペ カウンタ CrossRef クロスチェックデポジター オーキッド ポルティコ
https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/jf901733c