愛媛県の新居浜市にあるお茶屋さんがあるということで立ち寄って見ました。

行った当日に教えてもらったばっかりで、ちゃんとサイトとか見てなかったので買いにきてしまいました。

お菓子とかお茶がご入用ということですか?

私

そうですね、どちらかと言えばお茶をみたいです。

お茶を、どういった感じで飲まれるイメージですか?

お茶だけを楽しみたいとか、お食事の時に飲まれるお茶とか、どっちですかね。

私

そうですね、食事に合うお茶が欲しいです。


 

食事に合う緑茶ですね、食事に合うお茶ですとこちらの煎茶というのをおすすめさせてもらっているんです、こっちはスッキリした味わいのお茶になりまして。

もうひとつの普段飲まれるお茶としておすすめしているのはこっちの玉露です。

という、こっちは熱いお湯で入れても美味しく飲めるというお茶でちょっと甘みの強いお茶になります。

こっちはちょっとお茶だけで楽しみたいなという、お菓子とかそうゆうのと一緒に飲まれるというのには熱湯玉露をおすすめしているんです。

ご自宅で飲まれる分のお茶となると金閣、雲鶴あたりの金額帯のお茶をおすすめしておりますし、ちょっと高めでご友人とか上司の方とかにプレゼントする分となりましたら、福禄寿とか、こっちの福禄寿、天下一をおすすめしていて、ここの違いというのは金額で自分の心づかいの違いとなるんですけど。

ご自宅で飲まれるのでしたら金閣、雲鶴、

金閣、雲鶴でしたら急な来客とかにお客様に出すお茶としましても恥ずかしくないお茶になってくるんです。

正直湯舟くらいになるとイメージとしては出先の、会社とかで出されるお茶ぐらいのお茶になってくるので、ここら辺は会社でみんなで飲むお茶とかでしたら湯舟をお勧めしているんですけど。

ご自宅で飲まれるってことでしたら金閣、雲鶴あたりをお勧めしています。

あれですか、お茶の勉強のために来られた感じですか、それとも普通に買いに来られた感じですか。

私

どっちも、こちらに日本一のお茶屋さんがあるみたいなことを聞いて

日本一、、、

私

日本一の販売実績のあるお茶屋さんと、たまたま●●03:04

聞いてきまして

お茶の日本一なのかな?

どちらかというとネットでは今抹茶の方をメインで売ってまして、お茶はそんなにという感じになっています。

私

ほんとですか

でもまあ店頭に置いておりますお茶もおいしいお茶にはなりますので、

私も販売メインなので基本くらいしか説明できないのですが、詳しいものは今席を外していまして。

 

私

ちょっと店内見させてもらってもいいですか?

はい。

私

こちらのお店は抹茶がメインというか、てなわけでもないという感じですか?

 

そうですね、店舗で売っているメインはお茶なんですが、ネットで販売してまして、そっちのネットで販売しているのは抹茶がメイン。

あとはうちのオリジナルのお菓子、店舗ではお菓子のほうが出ているという感じなんですけど、お茶屋さんなんですけど。

私

楽天とかで一位を取ったとちらっと聞いた、これのことを言われていたのかもしれないですね。

楽天で1位とったのは楽天甲子園。

私

そう、なんかそうですね。

高校生が商品ページ作るという企画があって、

それの題材の商品をうちが提供して、商品ページ作るときは代表が商品ページ作るのを指導して、指導した結果楽天甲子園で指導した高校が1位になったっていう。

私

それも愛媛の高校ですか?

そうですね、どこだったかな、今治の高校だったかな。

 

私

なるほど。

ちなみに抹茶ってどこ産つかわれてますか?

抹茶はすべて京都の宇治のものになります。

店舗に並べているんは丸久小山園といって、京都の方でも結構有名な。

これは茶道の話になるんですけど、茶道の家元も認めてる、使っているっていう抹茶を並べさせてもらってます。

店舗にはないんですがネットではうちのオリジナルで作ってもらっている抹茶もあります。

店舗にあるのは丸久小山園さんの抹茶で、これはもうオリジナル抹茶やるまえから販売していたので、それで。

小山園さんの抹茶もよそでなかなか取り扱ってないみたいなので販売させてもらっているんです。

私

家元の方が認定とかされているとやっぱり値段が

値段というかブランドがつきます、やっぱ安心してお客さんが買われていく。

茶道具を知っている人は家元が認定しているというか、家元も使っている抹茶ということで買われているお客さんもいらっしゃいます。

私

これってどっちをおすすめします?こっちとこっちだったら。

そうですね、今の時期だったら抹茶モ・ヴレという冷凍の商品で、半解凍して召し上がったらおいしい商品なので冷たくておいしく召し上がれる。

抹茶フィナンシェのほうは結構数が少なくて、今は結構入ってきてるんですけど時期によっては全然入荷できないということもあるので。

今の時期でしたら抹茶モ・ヴレのほうがおいしく食べれるんじゃないかなという。

私

これって冷凍しないとまずい感じですか?

そうですね、保管は冷凍でお願いしてます。

一応解凍してもアイスとかではないのでお汁が出たりということはないんですが、ただ解凍しきると生菓子の扱いになるので、2~3日でお召し上がり、冷蔵で保管していただいて2,3, 4日で食べていただくという形になります。

私

6個か。2、4、6 個か。初めて見ました。

私も、つい最近新しくいれた商品なので

私

そのまま茶葉を入れて

そうです、

私

水筒みたいな感じで

水筒みたいで使われてもいいですし、ここに注ぐ。茶葉が出たりしない、パック詰めしなくても固まった状態で処理できるというのが強みの商品です。

私

なるほど、ガラスですか?

ガラス商品です。

私

これの種類というか、ブレンドの中身とかって教えてもらえますか?

 

ブレンドの中身というと?

私

どんな品種を使っているとか、どこの産地のが混ざっているかとか。

わからなかったら全然大丈夫です。

そこまで詳しくは聞いてないのでわからないのですが、

品種までは聞いたことないのでわからないですが、こちらのお茶は全部九州から仕入れたお茶になっていて、一部八女茶とかがあってブレンドしている。

京都のお茶はあったかはわからない、ちょっとそこまでは詳しくは。

私

なんとなくわかりました。

八女とかの方のお茶をブレンドしている。

私

これって100g単位でしか売ってないですよね?

いや、50gだったら大丈夫です。

私

大丈夫ですか?

50gから、50g以下はちょっと刻めないですが50g刻みでしたらご用意できます。

私

価格ってちょっと割高になっちゃいますかね?

いや、この金額の半分です。

私

ほんとですか、じゃあ石清水っていうのを50gと、これってなにが違うんですかね。

あの、この違いはほんとにお茶が好きで飲み比べできる人でしたら違いが分かると思うんです、普通に飲まれている方でしたらそんなに大きく差は感じないと思います。

こことここは結構違いがあるんですけど、こことここの違いはほんとにわかる人はわかるというか、まぁお気持ちですよね。

私

はい。

基本的ここら辺になったら弊社としても普段飲まれる用というかは贈答用でご用意させてもらっていて、

やっぱり2000円台で贈りたいというお客様は天下一をおすすめしていますし、もう少し値段を下げて贈りたいというお客様には福禄寿を選んでいただくという形にしているんです。

なのでこことここの違いというと、ほんとには分かる人がわかるくらいで、

こっちとこっちを飲み比べたらどっちがすごい、すごく違いというのは特にないんです。