AIについて現役高専生から教えていただいたのでその時の記録。

ただの雑談なので、暇な人だけみてください。

 

AIはめちゃくちゃ賢いそれでも偏差値がだいたい50〜60くらい。

ただ、英語とか国語になってくると偏差値はだいたい50ぐらいということです。

それでも私よりも賢いという。

何が大変かって言うと、やっぱり一番難しいのは国語らしくて。

古文とか時代によって意味が違ってきたりする。

日本語だけじゃなくて他国でも言語は違ってくる。

AIはストーリー設定とかを、頭の中でイメージしながら描いていくっていうことができない。

例えば、英語でもニュアンスってものがあるじゃないですか。

怒りながら発言するのと、嬉しく思いながら発言するのと、同じ文章でも全然違ってくる。

それってAIにどうやって判別させる?

今の技術では難しい。それを今開発してる。

シンギュラリティがいつくるのかはそれによって変わってくる。

この技術ができるかできないかで、シンギュラリティの年代は100年も200年も違っていく。

感情と論理、あと倫理とか、そういう宗教的な部分があると難しくなりますね。

確かに。感情を持ったら宗教観も出てくるので。

なので、感情が結局ミソじゃないかっていうところですね。

それで結局、amiiboみたいな話しかけて答えてくれるロボットとか、今あるじゃないですか。

あれも結局人間がプログラミングしてるからああやって動けるだけで、自分でその感情を発しているわけではないから。

そうそう。人間がいかに精密に作ろうとしても、例外が絶対あるから、それをカバーできるだけの感情っていうものができるまでに何年かかるかっていうので、今予想してるのが2045年。

そんな簡単にはいかないよねって、みんな言ってますけどね。いかないかな。

でも一個一個解決されてきちゃってるから、すごいなっていうのが今の現状ですよね。

自分の得意なことで勝負すればAIに勝てるかも?

究極的には、働かなくてもいい世界っていうのがやっぱり理想なんだけどね。ウォーレン・バフェットが、みんなが自分の好きなことや得意なことをそれ一点にやれば、世界はうまく回るみたいなことを言ってたんだ。

俺も会社員やってた時に、学校で勉強した仕事に就いたけど、全く向いてなかったのね。

多分世の中にそういう人って結構いて、全然向いてないけど、学校でそっち系行ったからそのまま行って、結構鬱とかになっちゃう人ってそういう人が多いんだな。

でも別の業界に行くと復活する人とか、結構いる。

学校の先生とか教えてくれないけど、学校の先生はとりあえず進学実績と就職実績を作ればそれで終了なので。

向き不向きっていうのは考えてくれないですもんね。

頑張ることは大事だけど、苦手なことで頑張っても3流止まり

確かに、頑張るとこは大事だと思う。頑張ると人並みには上がるんだ。

でもやっぱり、凄い奴は凄いよね。俺それは、高校で周りの奴ら見て思った。張り合ったら無理だって。

そうですね、確かに。まあ向き不向きを考えていくと、何がやりたいのかよく分からなくなってきますよね。

色んなバイトとか、旅とかでてみると、確かに見つかるみたいな。自分探しの旅って無駄かもしれんけど、意外と無駄ではない。

意外と見つかりますか?

ただ私の実感としては苦手なことを頑張っても60点以上を取れないような気がします。

0点を60点にしたらさっさとそのことはやめた方がよいかもしれません。その続きをやっても伸びていかないかも。。。(過去の自分に言いたい)

 

あてもなく出発する旅は意味があるかもしれませんが、浪費になる可能性も高い

俺の場合目的を持って行ってたから、ほんとになんかさぁ、何も宛てもなく旅に出る人いるじゃん。

はい、とりあえず行こうみたいな感じ。だと見付からない感じ?

例えば学校で何か研究してるテーマがあって、それを専門でやってる大学がある国にあって、それを見てみたいからその国に行くとか。

確かに、何となくじゃ駄目ですよね。難しいなぁ。

俺も偉そうに言ってるけど、めっちゃ今模索中だからね。

でも何か目的を持っていくと後々の記憶にとても定着していくというのは実感しています。