光熱費を管理する会計簿ソフトとLINEボットの関連性について現役プログラマーの友達に教えてもらいました。

JavaScriptでGoogleのドキュメント録を整理できるようにしただけです。

とのことですが、めっちゃ凄かったので備忘録。

LINEのボットの中身を説明してもらいました

今ユーザーメッセージっていう変数があって、そこに何を入れているかというと、LINEってメッセージが送られるとそれがいわゆる決められたデータ形式、テキストデータでぽーんと来るんです。

その中からメッセージとテキストを指定して抜き出すことができるんですよ。

例えばニャーって今送るとする。

そうすると、まずここにリプライって書いてあって、メッセージテキストが「ニャー」、ここのIDが自分のIDになる。

データが送られるんですね。それでその送られたデータから、テキストとかIDとかを抜き出して、今これがやってるのは、もしユーザーメッセージっていうのがここにifってあるじゃないですか。

もしこのユーザーメッセージが「ニャ」だったらば、ここのBotの問い合わせの内容の語尾に「ニャ」を付けるという処理が中でされてるんです。

なので、これの応用で僕がやってるのが、これもしユーザーメッセージ出した側が入ってるなら、ちょっとIndexOfの解説は面倒臭いんでしないんですけど、今これだとカタカナで「ダシタ」ってやっても返事するんですよ。

ただ、「ダシ」だけだと返事しないんです。「ダシタ」じゃないから。

 

私

 ああ、これもう処理が終了しちゃうってことね。

そう。もしその受信したメッセージにこれらが含まれるなら

私

 ここでこれ何もないからこれ以外の奴はもう何も返答しないと。

そう。もしそれで条件に当てはまらなかったら、他の条件も見て、もう何もしない、っていう感じですかね。

私

 神だな。

いやいや。何かこんな序の口とか言い放つ人もいるから。

私

こういうのは知っとくだけでも凄く勉強になる。これをまず、これすら知らないと、今これをやろうと思った時に、何をどう指示していいか分からないから。

確かに。こういうものが出て、こんなことが出来る。どの技術がどこまで出来るかは発注者側としては知っとくといいっすよね。そうすると振り分けたりする時にスムーズにいきそうかなぁっていう。あとは返信がここまでっすね。

LINEからこのスプレッドシートに行くのね。

そうなんですよ。それをどこで紐付けているかって言うと、この公開のWebアプリケーションとして導入、っていうののここのURLがありますよ。

ここのなんか変なURLがあるんで、それがここのLINE、このWeb Hook URLっていうのと一緒なんですね。

テキスト比較ツールが鬼便利

テキスト比較ツールというのがありまして、中々便利ですよ。

紹介してもらったのがこちら。

スプレッドシートと、LINEWeb Hook URLっていうのを紐付けてる。これね、中々プログラム作る時とかに、「あれ、動かねぇ」ってなった時正しく動いてるのを見るとほら、これ似てるじゃん。けど意外と違うっていう。ヒカクとヒヒカクとか、下さいが下ちいになったり、こういうのを抜き出すツールがあるから、中々面白い。

LINEBOTを外注するとおいくら?

LINE Bot 1万から5万とのこと・

やっぱそのくらいか。まずこれは仕様書が書けないとね。

Chatfuelならプログラミングは不要

chatfuelというチャットボットがあります。これは難しいプログラミングが不要でブロックを重ねていけば簡単に作成することができています。

これちょっと感動した。こんなん出来るんだと思って。これなら確かにプログラミングが分からなくても出来るんで、ブロックをとりあえず並べて、自分で図面だけ書かないといけないけど、設計図みたいなの。

処理1、処理2、もしホニャララがなになら処理3、処理4みたいな。

それさえ出来れば、あとはそれに沿って組み立てていくだけなんで。

細かいそういう中のメソッド、やり方とか変数とかを意識しなくても、処理の流れさえ覚えておけば

最悪そこの処理のフローさえ書ければ、それをプログラマーの人に繋げて、こうやってくださいって言えば作ってくれるんで。

VB.NET とexeファイルの話

あのなんたら.exeっていうやつがこのVB.NETで作ってるんですね。

そうですね。エグゼファイルをパクッてきて、Dropboxとかにあげちゃえば、多分アクセスはできますね。

そういうことなんだ。だからあのエグゼファイルをこれで解析することもできるってことですか?

解析は出来ないです。exeにしちゃうともう010101…になっちゃうから。外に投げてもデータベースがないから、多分駄目だ

データベースの話

この調子でデータベースの話も。

制約ってのが分からんけど。 制約はかぶっちゃいけないとか。1つの、例えばユーザーIDってかぶっちゃいけないじゃないですか。

主キー、副キーみたいな。

そうそう。主キーっていうのがデータを区別するために使うフォーマット。UKが主キーではないけど、かぶっちゃいけない。

そういうことか。あれ何ていったんだっけ、忘れちゃったけど、これとこれって紐付いてる感じですよね。何て言ったっけ、忘れちゃったけど。

結合。INNER JOINとか。

INNER JOIN。そうそう。

内部結合とか。

思い出した、思い出した。あのブロックの図案をつまんで持ってくると勝手に繋がったっていうのは覚えてる。

ということで、私も昔少しだけプログラミングをやっていましたが、挫折したクチです。

ガチプログラマーの友人からの話はとても刺激的でした。

LINEBOTは資金と余力が入ったら投入します。