作業をしていて外注をしなければならない状況は必ず来ます。

自分でどうしてもできない。(または苦手なところがあるからです。)

ということで、外注を通して感じた外注さんのあれこれについて語る。

 

こんな外注さんは良い

・丁寧に名乗る

自分が何者で、どういう経歴で、どういうことができるのかを名乗れる人はいいです。

・レスポンス早い

時は金なり。

・改善提案をしてくれる

言われたこと以外のことでも改善提案をしてくれる方は貴重です。

・意見を言ってくれる

上記と似ていますが、ただ作業していれば終わりということでしたら代わりがたくさんいます。

・ちょっとした会話をしてくれる

事務的な会話になりがちですが、プライベートに踏み込まない程度の会話ができる方は嬉しいです。

・読解力がある

読むことができなければアウトプットができません。

・マインドが整っている

世の中の少数派ですが、マインドが整った人は一緒に仕事していて楽です。

・なぜやるかの理由がある

なぜそれをやっているのかの説明ができる方は仕事を振ってもやりきってくれます。

・パソコンスキルがある

パソコンが使えないとアウトプット不足になる。

・ググれる

ググれば9割型の答えらしきものは出てくる。

・高学歴の専業主婦

めちゃくちゃ優秀な人が眠っています。

本人がどう感じているか知りませんが、日本企業的にはかなりの損失だと思います。

 

こんな外注さんは遠慮します

・名乗らない

こちらは名乗って そちらが名乗らないのはアンフェアだと思います。

・レスポンス遅い

レスポンスの早さと仕事のスピードは比例する(たぶん)

・言われたことしかしない

令和では通用しなくなるかもしれません。

・意見がない

意見がないとこのままでいいのかとお互いに相手のことがわかりません。

・業務上の会話のみ

お互いに心がパサパサになるのを防ぎたい。

・読解力がない

説明文に書いてあることを読まない人は指示書を読まずに勝手な解釈で作品を仕上げるので危険です。

・マインドが整っていない

マインドセットが整ってないとどうにもこうにも前に進まないです。

・なぜやるかの理由がない

私の場合なぜ茶をやるのか明確に説明できますが、仕事を受けた以上はなぜそれをやるのかを説明できる必要があると考えます。

・パソコンスキルが残念

学ぼう!

・ググれない

Google is your friend

・高学歴の会社員 男

プライドが高いので、たまに面倒臭い。

 

結局は依頼した私の責任

あれこれ並べましたが、結局お願いをした私が1000%責任を取らなければなりません。

ということで、人にお願いするというのは非常に大変。

だけど、これやらないと結局如何にもこうにもならない状況が出て来てしまう。

ということで、明確な指示ができる指示書の存在が大事なのかなと感じます。