ハイライト
•金および銀ナノ粒子は、チャノキ抽出成分を用いて調合た。
•使用済み茶製品由来の抽出成分により、安定したAuおよびAg NPが得られました。
•NP染め綿布はバクテリアに対して強い抗菌力を持っていました。
要約
金および銀のナノ粒子は、チャノキの葉の緑茶および紅茶抽出成分から調合された。
金属ナノ粒子溶液は、HAuCl4またはAgNO3水溶液を、使用済み茶葉から低温で得られたNaHCO3水溶液および茶葉抽出物と周囲条件下で反応させることによって得た。
ナノ粒子は室温で安定であり、均一な粒径を有した(Au:〜10nm、Ag:〜30nm)。
次に、ナノ粒子固定化綿布を調製した。
これは、高い抗菌活性および特徴的な色を示し、それによって抗菌顔料としての潜在的な用途を示した。
この研究は、老廃物と見なされる使用済み茶葉を利用する手段を提供します。
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0927776518306660