日本茶インストラクター講座茶の淹れ方

私が作ったレジュメ資料を含め公開して行きます。

茶の淹れ方_2_P42~76

教材の使い方

まず茶の淹れ方の資料をダウンロードします。

テキストを読んで必ずわからない単語が出てきます。

PDFに補足の説明がありますので、それを読みながらテキストを読み進めて行きます。

段々とわからない単語が減って行きます。

これの繰り返しによってただ単純にテキストを読み返すとよりも格段に理解度がアップします。

茶の淹れ方のポイント

・二次試験に通じるところがあるので、実技を含めて覚えておく

・茶の種類ごとに茶器が変わってくること、なぜ変える必要があるのかを押さえる

・水について押さえる。茶にあった水がどのようなものか説明できるようになる。

・湯温と進出時間の関係について理解する。

・場面ごとに飲むべき状況のお茶について理解する

・茶の保存方法について理解する。