茶道を勉強しようと思ったけど何からどういう風にやったら良いのかがさっぱりわからなかったので入門編として
まずは漫画から読んでみようというところで見つけたのがこの本でした。

まんが 茶会入門この本の良いところ

・全く初めての人であったとしてもとりあず読み進めていくことができる。
・意味不明な単語もルビが振ってあるので、わからない単語を都度調べなくてもいい。
・失敗事例が豊富にあるので、これはやってはいけないということが理解できる。
・茶事をするための準備のやり方や返事の仕方などの具体的な形がわかる。
・一見茶道のことだけに役に立つかなと思われがちだが、
高級料理や懐石料理をいただく際にも役に立つ知識が散りばめられている。
・30年前の本でしたが、かなりわかりやすい。

まんが 茶会入門この本のわかりにくかったところ

・ルビを振ってくれているのはありがたかったのですが、
そのルビの漢字が難しくて読めないという事象があったのでふりがなをつけて欲しかった。
・やってはいけないことが多々記述されていましたが、
なぜそれをやってはいけないのかがわからなかった部分がありました。