日本茶の図鑑 全国の日本茶118種と日本茶を楽しむための基礎知識 公益社団法人に本茶業中央会 NPO法人日本茶インストラクター協会監修
について要約して見ました。

日本茶の図鑑 全国の日本茶118種と日本茶を楽しむための基礎知識この本の良いところ

・必然と地理に詳しくなる
日本全体を見ながら茶について詳しくなれる。
・日本全国にこんなに茶畑があったのかと知ることができる
各地の茶がどのような形で作られてきたかということがわかる。
・茶の水色と茶葉の色が一覧と見ることができる
スタンダードなお茶からマニアックなお茶まで多種多様なお茶がたくさんあることが知れる。
・日本茶インストラクターの茶業概論はこの本を副読本にすれば覚えられる。
地理が得意な人はなくても覚えれると思いますが、苦手な人はこれを読んでおけばだいたいわかるようになると思います。
・全国トップレベルの茶師や茶商さんが載っているので
一度訪ねてみるのもいいかと思います。
・色々な茶種ごとのお茶の淹れ方についてセオリーが載っている。
ただし、別にこれ通りに入れれば良いというわけでもない。
 

日本茶の図鑑 全国の日本茶118種と日本茶を楽しむための基礎知識あったら良いなと思ったこと。

・東北地方のお茶は珍しすぎるためか書かれていなかったので、そこは特化してほしいと思いました。お茶の淹れ方等は別の本に回して欲しかった。
とはいうものの、別になくても構わないわけではない。