吉岡亜衣加のお茶の間通信vol.1-70を要約しました。
シンガーソングライターであり日本茶インストラクターでもある吉岡亜衣加さんのお茶の間通信というコラムを集めた冊子です。

吉岡亜衣加のお茶の間通信vol.1-70 この本の良いところ

・オールフルカラーで500円という安さ
・本業でライブツアーをしながら日本茶インストラクターを取得したというのがめちゃくちゃ凄い。よく一発で合格できたなという。
・お茶が好きということが本当に伝わってくる。
お茶摘みツアーを開くなどファンとの距離感だったりファンを大切にしてる気持ちが伝わってくる。多分日本で唯一のプロのシンガーで且つ日本茶インストラクター
・コラムの内容のレベルが高く 普通に勉強になる。
・食べるのが好きなのか、お茶の料理を使ったネタがある。
実用的な内容も豊富。
 
・掛川茶についての詳細な内容を知ることができる。
その辺の専門書を読んで理解できないよりもこのコラムを読んだ方がわかりやすい。
・日本茶インストラクターとしての仕事もバッチリしている。
普通に器用。同じ静岡県人として凄いと思う。
・お茶の現場にまで行っているので普通の女性からするとなかなかの行動力だと感じる。
・この本に出会ったから吉岡亜衣加さんのファンになったのはとても収穫だった。

吉岡亜衣加のお茶の間通信vol.1-70 この本のわかりにくかったところ

・最初吉岡亜衣加さんが何者か知らなかったので、
普通にどんな本なのかわからなかった。
(書庫から出してきてもらったが500円だったので即買いした)