みなさんコロナで色々と影響が出ていると思いますが状況どうでしょうか?

私は変わらずに元気にやっております。

日本茶インストラクター協会の

オンラインお茶会をzoomでした話についてして行きたいと思います。

日本茶インストラクター協会の支部会にzoomで参加してみました。

本当は日本茶インストラクターになったので授賞式がある予定だったのですが、コロナの影響で中止になってしまいました。

多田製茶さん 京都和束産の やぶきた シングルオリジン 80g3,000円という超高級品です。

プレゼントとして送られてきたのは10gでした。

ということは10g375円

ということで超高級品です。

黄金の茶袋🤩

ということでこれはめっちゃ期待のお茶でした。

詳しくは動画で解説しています。

 

自己主張してみることの大切さ

会社員時代ではできなかったことがインストラクター協会ではすんなりできた

会社員時代は死にそうな顔をして会社に行っていた私ですが。

全ては金のためということで、本業と副業を奮闘しておりました。

願いは叶って無事に会社を辞めることに成功。

ただその次に何をやるのかはかなり不透明な状態だった。

そんな中で出会えたのがお茶だった!!

ということで、次の話に続きますね。

 

私に会いたいと思ってもらう人間になる

これはお茶に限った話ではないのですが、私自身に会いたいといってくれるような魅力ある人間になることが大切だと感じます。

一度 支部長さん(各都道府県のトップの人)からインド料理に誘っていただける機会がありまして。

理由は極めて簡単

インドに行ったことある人がこの支部内にいなかったから^^ ということです。

インドに行ったことある日本茶インストラクターというだけで価値が一気に上がるんだなと感じたこと。

ついでにバングラデシュも合わせるとさらに少ないと思ったこと。

意外と日本茶関係では世界に旅立つ人が少ないんだなと感じたこと。などなど色々と感じたところはあります。

ちょうどその時に壱岐と対馬にいっていたのでいけなかったのですがw

自分の価値を上げていけば必ず向こうからもチャンスがくるとこの時には感じました。

ただし自分の実力がない状態だとただの小生意気な小僧になってしまうのでそこは注意してくださいね。

実際に行動して結果を出した状態でのアピールは非常に有効だとも感じました。

 

自己紹介の時間

男女比率で行くと女性の方がだいぶん多く

1:5くらい^^

結構時間やお金に余裕のある40代以降の人たちが多いイメージでした。

企画やイベントをしてみたいということでしたら

行きたい茶産地

兵庫県の丹波茶をめぐりたい

黒豆のところですね。

やってみたいお茶体験

ホットプレートを使った手もみ茶作り

日本茶のすべてがわかる本   日本茶検定の本です^^

理論はわかってもやり方がよくわからん問題があるのでなかなか実行に移せなかった

各種のお茶勉強会も

参加してみたいと思うところに参加してみる。

それをうまく応用して自分の地肉にしてみる

 

日本茶に対する新しい知見について

ハリオのふたなしティーポットクリア

6月購入予定  ビーカーみたいなやつなんですが、非常に使いやすそう

緊急事態宣言とお茶の売れ行きについて

缶コーヒーやペットボトル売り上げの低下が発生。

ティーバッグの売れ行きの好調という事象。

家にいる時間が長くなることによるものと推測される。

急須までお茶を飲む人が行けるかどうかは不明。

 

茶単体で戦うことなかれ

ワインやコーヒーなど飲料というくくりで戦うのがよいかも

ただ属性がよくわからない

例えば、コーヒー好きな人が日本茶好きかと言われるとそうでもないような気がする。

 

自分の居場所という意味でも日本茶インストラクター協会は大切だと感じました

自分の居場所は多く作っておいて問題ないと思う

人間なのでむしゃくしゃすることもあると思いますし、たまにはガス抜きをした方が良いと思います。

ただし合う合わないもあるので、自分の力が発揮できる場所がいいですよね。

似たような価値観の人たちとの集まりじゃないとせっかくの集まりが苦痛になってしまいます。

いい意味で依存先を増やす

趣味を持つというのはそういう面ではよいことだと思います。

 

趣味を極めればそれが仕事になる

ただしお金をいただくというのは並大抵のことではない

最後まで諦めずにやりきってください^^

という自分への戒めでもあります。