京都府にあります伊右衛門サロンアトリエ京都に行った際のお話をお伺いしました。

2019年9月17日に伊右衛門サロンアトリエ京都というお店に行きました。

伊右衛門サロンアトリエ京都に行こうと思った経緯は?

京都の女子2人旅で、八坂神社を訪問した際に、近くにお茶で有名な伊右衛門のサロン(カフェ)がある事を知り、調べた所、お茶を通して「健康バランスを提案する」というコンセプトが気になりましたので、ぜひ訪れてみたいと思い訪問しました。

伊右衛門サロンアトリエ京都で特によかった点は?

祇園という場所柄、京都らしい町家が並ぶ街並みにあり、伊右衛門サロンアトリエ京都は古風な建物ですが、中に入ると落ち着いたモダンな雰囲気で、食事とお茶やお酒をゆったり楽しむ事ができます。お茶の専門店だけあり、コースの食後には、煎茶・ほうじ茶・玄米茶からお茶を選ぶ事ができ、お茶を美味しく淹れる簡単なレクチャーもあります。

伊右衛門サロンアトリエ京都で気を付けたほうが良い点は?

ディナーの際には、メニューは多くはなく、コースが中心です。コースもスタンダードなコースに、例えばローストビーフは+1,000円、ご飯は雲丹の炊き込みご飯は+1,800円など、美味しいそうなメニューはプラス料金が発生するので、予算は十分持ってお食事される事をおすすめします。まず雰囲気を味わいたい方は、ランチやティータイムの利用が良いかと思います。

伊右衛門サロンアトリエ京都のプランと感想は。

私が選んだコースは、ディナーの「伊右衛門サロンのコース」です。内容は、季節野菜のすりながし、京都農家の野菜、おばんざい3種の盛り合わせ、メインのお魚料理、五目蒸し寿司、汁物、選べるおやつ(ほうじ茶のティラミス)、食後茶(煎茶)で、3,800円(税抜き)です。どれも美味しく、ヘルシーなメニューで、女子旅にぴったりな夕食でした。食後の煎茶も、美味しかったです。

伊右衛門サロンアトリエ京都周辺のおススメの食事場所や名物または茶関連施設にある茶の食事について。

伊右衛門サロンアトリエ京都の最寄駅の祇園四条駅から北へ3駅目の出町柳駅には、世界遺産の下鴨神社がありますが、その入口にある河合神社では、「美人水」という名前のカリンの飲み物を頂けます。毎年秋に、下鴨神社の庭で収穫されたカリンと、清らかな御神水から作られ、カリンには、飲むときれいで若々しい肌をつくる効果が期待できるそうです。

伊右衛門サロンアトリエ京都に行こうと考えている方へアドバイスをお願いします。

雰囲気もはとっても素敵ですが、「食・心・身体」の健康バランスを提案すると掲げているだけあって、少し地味めのお食事内容ですので、デートというよりは女子旅・女子会の方が向いていると思います。選べるデザートのブラマンジェなども、動物性のものを使っていないメニューもあったので、お料理の選択によってはヴィーガンの方も一緒に楽しむことのできるお店だと思います。