京都宇治にあります伊藤久右衛門本店・茶房について感想をいただきました。

伊藤久右衛門本店・茶房に行こうと思った経緯は?

緑茶を扱う通販会社に勤務しており、その当時はまだ「抹茶スイーツ」が今ほど人気があったわけではないのに、急成長をし始めている会社で気になっていたため。店舗では抹茶スイーツを扱うお店ですが、インターネットで全国的に人気になっておられ、気になっていました。

伊藤久右衛門本店・茶房で特によかった点は?

メニューについては抹茶パフェや抹茶あんみつなど、甘味処としての品揃えはもちろん、インターネットで人気を得ているということもあり、冷凍で持ち帰りのできる商品も数多く取り扱っておられました。京都のチーズケーキ屋さんの『パパジョンズ』さんとコラボした抹茶チーズケーキや、近くにある紫陽花で有名な三室戸寺が見ごろになると、紫陽花を模したきんとんを乗せたパフェが登場するなど、何度も訪れてみたいと思わせるお店でした。

伊藤久右衛門本店・茶房で気を付けたほうが良い点は?

宇治周辺の最寄り駅はJR宇治駅と京阪宇治駅です。JR宇治駅から徒歩はかなり遠く、京阪宇治駅からも徒歩はできるものの結構な時間がかかります。また、人気のお店で自家用車で来店すると、専用の駐車場に入るのにも時間がかかり道路で待たなければなりません。現地ではかなりの待ち時間があることを覚悟しなければいけないかもしれません。

伊藤久右衛門本店・茶房のプランと感想は。

お昼過ぎの13:30頃に少し早い休憩に利用させていただきました。少し早めに伺ったのと、平日であったことが良かったのか、自家用車で行ったもののすんなりと駐車でき、お店にもすぐに入店することができました。お土産として人気の数に限りのある(その日に作られたもの)「茶だんご」もラッキーなことに購入することができて、大変満足した1日でした。

伊藤久右衛門本店・茶房周辺のおススメの食事場所や名物または茶関連施設にある茶の食事について。

京阪宇治駅から伊藤久右衛門さんの間に『KAMANARIYA』という洋菓子屋さんがあります。甘いもの続きではありますが、このお店のケーキがとても美味しいです。最近、喫茶コーナーも店舗の中にできたようですので、飲み物でのどを潤されるのもいいかもしれません(駅まで結構距離があるので)。洋菓子屋さんですが、和菓子も扱っておられ、和菓子コーナーにある蒸まんじゅうは遅い時間にいくと売り切れてしまっている程の人気商品です。お土産に喜ばれる品です。

伊藤久右衛門本店・茶房に行こうと考えている方へアドバイスをお願いします。

JR宇治駅、もしくは京阪宇治駅から徒歩で行かれる場合、行けない距離ではありませんが、初めて歩く道は遠く感じるもので、ずっとまっすぐにいけば到着するので案内を信じて歩いていただけたらと思います。また店舗には、茶だんごのような日持ちの短いものから、冷凍商品、常温で日持ちのするものなどお土産の種類は豊富です。もちろんリーフティの販売もあります。お土産も楽しみのひとつとして訪れていただけたら、と思います。