福寿園京都本店2階「京の茶寮」についての感想をいただきました。

京の茶寮に行こうと思った経緯は?

その日は、彼氏とのデートで、京都に行くことになっていました。そこで、「京都といえば、やっぱりお茶だよね。抹茶パフェとか食べたいよね」という話になり、河原町近辺でネットで探していると、この施設がヒットして、行ってみることにしました。

京の茶寮で特によかった点は?

お店が出してくれるお茶が、冷たい煎茶でした。とっても蒸し暑い日だったので、外を歩いた後の人にぴったりのすっきり感でした。さすがお茶屋さんのお茶、薄そうに見えて、しっかりとお茶のコクがあり、とてもおいしかったです。とても静かな空間で、二人でいろいろなことを話すにはぴったりの時間でした。喫茶店のように過ごせました。

京の茶寮で気を付けたほうが良い点は?

このお店のメニューは喫茶メインのお店であるため、しっかりお食事をいただきたい方には、物足りないと感じるかもしれません。3階に併設されている「京の茶膳」のほうでは、しっかりと食事がいただけるので、おなかがすいて歩けない・・・、となっている方は、そちらのほうに行くことをお勧めします。あと、座席数が少ないため、かなり混みます。大人数ではなく、少人数で行くほうが良いです。

京の茶寮のプランと感想は。

ちょうどお昼時だったので、ランチをいただきました。かわいらしい量のグラタンでした。サラダとスープもついてきたのですが、そこまでおなか一杯にはなりませんでした。食後にデザートを注文していたので、二つ合わせてちょうどいい感じでした。デザートは味を比べながらいただくことのできる、抹茶アイス3種類をいただきました。普通の濃さ、1.5倍、2倍とお茶の量によって色味が濃くなっているところも視覚的に楽しかったですし、どれも、お茶の深い味が楽しめて、おいしかったです。

京の茶寮周辺のおススメの食事場所や名物または茶関連施設にある茶の食事について。

このお店が入っている建物自体が、福寿園のお店なので、お茶好きの人は一日楽しめると思います。4階では、実際に抹茶を立ててお菓子と一緒にいただける、「京の茶寮」、3階には、宇治茶を使ったフランス料理が楽しめる、「京の茶膳」が併設されており、どちらもとてもおいしいと人気です。さらに、予約限定ではありますが、3、4階の両方を楽しめる、くつろぎコース、というものがあり、贅沢なひと時を過ごせます。

京の茶寮に行こうと考えている方へアドバイスをお願いします。

お昼時、お茶時の時間帯は、かなり混みます。席数自体も少ないので、並びたくない、という方は、開店時間11時に入るくらいのほうが、静かにのんびりできると思います。待つことになったとしても、5階の茶器であったり、1階の土産物なんかを見ていれば、あっという間に時間は過ぎると思います。素敵な空間で抹茶を使った甘味を味わいたい、という方にお勧めです。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか・・・?