辻利兵衛時本店というお店に行きました。

辻利兵衛時本店に行こうと思った経緯は?

宇治に住んでいる友人に2年前に誘われていたが、日程が合わず行けていなかったので。それと、宇治に抹茶スイーツのお店はたくさんありますが、抹茶の質や緑茶に相当こだわって作っておられる、ということを知ったので。

辻利兵衛時本店で特によかった点は?

抹茶パフェを目当てにお店に伺いました。が、思った以上に種類が少なくびっくりしました。抹茶のパフェが2種類、ほうじ茶のパフェが2種類、あとはあんみつ系やケーキ・お茶系でした。しかし、そのこだわりが凄かったです。他店にもよくある「抹茶パフェ」とは一線を画す、抹茶の味わいです。抹茶アイスなのに、相当抹茶の配合量が多いようで、食べたあと舌が緑色になります。お店の方は持ってこられたときに「抹茶の味が濃いので、お好みでシロップをおかけください」とシロップも別に持ってきてくださいます。それを全部かけてしまうほど抹茶が濃厚なパフェでした。

辻利兵衛時本店で気を付けたほうが良い点は?

JR宇治駅から徒歩の範囲内ですが、宇治の観光地(宇治橋商店街や平等院近く)とは反対方向なので、迷われるかもしれません。また、大きな道沿いではなく、細い道の住宅街に入っていくため、迷われる方も多いかと思います。車で行く際は、対向車とすれ違うのも難しい箇所もあるので注意が必要です。しかし、近くにいけば歴史を感じる大きな敷地の建物が見えますのでご安心ください。

辻利兵衛時本店のプランと感想は。

14時~15時の一息ついて、スイーツが食べたくなる時間は待つことも多い、と聞き、オープンしてすぐの11時頃に伺ったところすぐに席に着くことができました。その後、宇治にあるパン屋さんでパンを購入し、お昼ご飯にしようと考えていたので、2種類ある抹茶パフェ(大と小)の小サイズを注文し、宇治橋商店街にある「モグモグベーカリー」というお店でパンを購入しました。

抹茶が濃いせいか、おなかに結構たまり、お昼はなくても大丈夫でした。が、宇治まできてお昼を食べないのももったいないのでパンを食べましたが…

辻利兵衛時本店周辺のおススメの食事場所や名物または茶関連施設にある茶の食事について。

周辺ではないのですが、平等院まで行く宇治橋商店街の中央あたりに「ベーカリータマキ モグモグベーカリー」というのがあります。抹茶のパンがたくさんそろっていておススメです。

一番のおすすめは『茶壷』というパン。ふわっとした背の高いパンの中には抹茶クリームが入っていて、その中には白玉・粒あんが入っています。また抹茶のメロンパン(生クリームがはさまっている)や、抹茶の食パン、抹茶の食パンのサンドイッチ(しば漬けのタルタルがはさまっています)は絶品で、全部制覇したい美味しさです。

辻利兵衛時本店に行こうと考えている方へアドバイスをお願いします。

JR宇治駅を中心にすると辻利兵衛本店と観光のメインになる平等院周辺は反対方向になります。そのため、先に辻利兵衛本店に来訪されて、その後平等院を目指してお散歩がてら宇治橋商店街を散策されることをおススメします。宇治橋商店街もメインストリートから少し中に入ると面白いお店がたくさんあります。組紐体験もできるお店ができたようです。