京都宇治にあります中村藤吉平等院店の感想をいただきました。

中村藤吉平等院店に行こうと思った経緯は?

宇治橋商店街の近くにあるお店で夕方から飲み会があったので(メンバーが皆さん宇治在住のため)、早い時間から宇治に行き久しぶりに観光をしようと思ったため。その上で、スイーツといえば、やっぱり『中村藤吉』さんだということになって。何度食べても『生茶ゼリイ』は飽きません。

中村藤吉平等院店で特によかった点は?

本店には何度か足を運んだことがあり、本店に伺ったところ50分待ちでいつ席に案内いただけるか分からなかったので、平等院店へ移動しました。本店は結構な待ち時間がありましたが、こちらの店舗は待ち時間はあるものの、本店ほどは待たなくて良かったです。また、窓際に案内いただいたので、大きな窓から宇治川を見ることができました。「これぞ、宇治観光!」と思います。

中村藤吉平等院店で気を付けたほうが良い点は?

本店が近いのですが、こちらのお店で『生茶ゼリイ(ゼリー)』を注文すると、竹筒には入ってきません。京都駅店同様に、陶製の少し深いようなお皿に盛られてきます。とてもおしゃれなお皿で見た目もきれいなのですが、アイスクリームが別添えであったりと本店の凍らせた竹筒に入ったもので食べたい、というかたはがっかりされるかもしれません。味は同じなので大丈夫なのですが、生茶ゼリイの雰囲気が…という方にはおススメできません。

中村藤吉平等院店のプランと感想は。

平等院にむかう通りに面して店舗があります。平等院に入る前に行ってもいいのですが、平等院の見学を終えた後、宇治川の川沿いの道へ出ることもできます。その川沿いを散策がてら宇治川を眺めながらあるくのも気持ちが良いです。宇治川沿いの道を歩いていても、中村藤吉の平等院店への案内の看板がありますので、裏から行くことも可能で忘れることもありません。平等院の資料館で頭を使ったあとに甘いもので一息つくのも良いです。

中村藤吉平等院店周辺のおススメの食事場所や名物または茶関連施設にある茶の食事について。

平等院がすぐ近くにあるので、そちらの見学はもちろん、平等院からあともうほんの少し歩くと『塔の島』という宇治川に挟まれた場所があります。夏の7~8月になるとこちらでは『鵜飼(鵜という鳥を使って、魚を捕る漁の方法)』の様子を船の上から見ることもできます(火を炊かれるので夕方~夜の時間帯)。夏場以外の時期、『鵜』は、小屋に入っていますが、その小屋がこの塔の島にあるので、昼間は休んでいる鵜を間近で見ることができます。

中村藤吉平等院店に行こうと考えている方へアドバイスをお願いします。

中村藤吉さんはどこの店舗も今は、『抹茶人気』のおかげでどこも待ち時間が凄くあります。本店にはありませんが、平等院店にはお店の入り口前に、テイクアウトの豪華な抹茶ソフトクリームを販売されていますので、お店に入らなくても味だけ食べてみたいというかたにおススメです。テイクアウトですが、本格的な苦味がほんのり残る抹茶の味わいを楽しむことができます。また、お土産も喫茶喫茶コーナーの外にありますので、気軽に立ち寄ることもできます。