京都にあります 京はやしや 京都三条店について感想をいただきました。

京はやしや 京都三条店に行こうと思った経緯は?

京都の抹茶スイーツを紹介する本に掲載されており、「三条大橋の近くの建物にこんなお店あったかな?」と思い、妹と実際に行ってみようと思いました。行くとビルの6階にお店があり概観では分かりにくいお店に驚きました。

京はやしや 京都三条店で特によかった点は?

ビルの中の、しかも6階にあるということで、あまり期待はしていませんでしたが、6階に着くとお店の前には行列ができていました。店内に案内されると、6階ということもあり、大きな窓から鴨川の流れを上から眺めることができます。もちろん、抹茶パフェもとても美味しく、抹茶のほのかな苦味のあるアイスクリーム、抹茶寒天は本格的な味わいです。

京はやしや 京都三条店で気を付けたほうが良い点は?

夏場は冷たいものが食べたくなる季節で、抹茶味のかき氷なども展開されていますが、店内はとても涼しく空調管理をされています。かき氷はもちろん、パフェですら食べたあとはお腹が冷えて体調が辛くなったことがあります。夏場に訪れる場合は店内が冷えていることを想定の上で、上に羽織るものをご用意されたほうがいいかと思います。

京はやしや 京都三条店のプランと感想は。

最寄駅の地下鉄東西線三条駅(もしくは京阪三条駅)付近には、色々なお店が建ち並んでいます。京はやしやへは、休憩のため14時ころに訪れましたが、それまではBALの中にある『丸善』という本屋さんを訪れたり、少し足を伸ばして八坂神社の近くにある『安井金比羅観宮』という神社を訪れたりと、京都に住んでいながら京都市内の観光をしていました。

京はやしや 京都三条店周辺のおススメの食事場所や名物または茶関連施設にある茶の食事について。

京はやしやの京都三条店には、抹茶パフェやあんみつの他に、ランチには抹茶雑炊という、他ではあまり見たことのないメニューがあります。このお店に伺うとどうしても抹茶パフェが食べたくなり後にまわしがちですが、他店にはない味わいなのでおすすめしたい一品です。近く(徒歩圏内)には、四角いみたらし団子の甘味処『梅園』があり、店内は狭めですが、甘じょっぱいみたらし団子が楽しめる、そちらのお店もおすすめです。

京はやしや 京都三条店に行こうと考えている方へアドバイスをお願いします。

外観からはすぐには『京はやしや』だと気づきにくいので、来訪には地図が必要です。また、近くには鴨川が流れていますので、「京都人がよくしている」と言われている『鴨川の土手に等間隔に座る』というのをされてみてはいかがでしょうか。鴨川の土手(?)沿いでは、い色々な催し物もされていることが多いので、そういった場で京都の方と触れあうのもいいかもしれません。