大阪府にあります茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館について口コミと感想をいただきました。

茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館に行こうと思った経緯は?

夏の暑い盛り、一日中堺市観光をしていた私は、スーパーを探してさ迷っていました。目の周りにスーパー玉出というスーパーを見つけ行こうかと思ったのですが、ふと左を見ると老舗のようなお茶施設があったのです。ここでお茶をしようと私は入りました。

茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館で特によかった点は?

そのお茶屋さんに入ったところ引き戸を開けるまでは、常連客が2~3人いる程度だと思っていたのですが、ところがどっこい店内は満員御礼で30分待ちが出るほどでした。堺は昔から栄えている土地でそこで残っているお店だったので中の景観はその当時のものが残っているかと思われるぐらいに古い建物でした。それとともに美味しいかき氷が振舞われいました。

茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館で気を付けたほうが良い点は?

外観からは予想もつかないほど人が多く、有名なお店ですので県外から多くの人が訪れています。ですので30分は待つと思った方が良いでしょうし、待ち時間が必ず発生すると思います。
また車で来られる際は駐車のスペースには近くにありませんので、その点も注意が必要であります。それと店の場所が非常に簡素で分かりにくいと思います。昔ながらの格子の木の扉で街に溶け込み分かりにくいと思いますので、地図で確認しながら歩くことをオススメします。

茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館のプランと感想は。

私はそのお茶屋さんに涼を求めて入りましたので、とにかく冷たい物が欲しいと思いました。そこで人気のかき氷を頼んだのですが、かき氷は非常に人気がある抹茶のかき氷でありまして、そのボリュームも非常に多く、大体高さ20cm程、卓球のラケットぐらいの大きさがありました。最後まで食べるまでには体は見事に冷え頭が痛くなるぐらいであります。ゆっくりと体を覚ますに十分な量であり、味もおいしいです。

茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館周辺のおススメの食事場所や名物または茶関連施設にある茶の食事について。

名物といえば抹茶のかき氷でありましょう。抹茶のかき氷とともに塩昆布が添えられ、甘いかき氷の箸休めとなる塩昆布は口の中をサッパリとリセットします。甘い口の中をその塩昆布を食べる事によりさっぱりとリセットされまた甘い抹茶のかき氷を口に移すことができるのです。あまりに勢いよく食べると頭が痛くなってしまいますので注意が必要であります。

茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館に行こうと考えている方へアドバイスをお願いします。

駅からは程遠く県外から来られるのでしたら堺駅を使うと思うのですが、路面電車は店の目の前にあるのですが、その路面電車は堺駅と直結していません。ですのでこのお店には必然と歩くかもしくはタクシーで来ることになると思います。夏の暑い中は体力を消耗しますので飲み物を持参のうえお越しいただくことをアドバイスいたします。