ハイライト
•Ziyang緑茶由来の多糖類は、
セレン強化多糖類コンジュゲート(Se-TP)であった。
•Se-TP投与は、
筋肉中の徹底的な時間を延長し、
グリコーゲンおよびGSH-Px活性を増加させた。
•Se-TP投与は、
血清中のBUN、Bla、LDH活性、
筋肉中のMDAを減少させた。
•Se-TP治療は運動による疲労を改善することができる。

要旨
本研究の目的はZiyang緑茶由来の多糖類の
抗疲労活性を調査することであった。
多糖類をZiyang緑茶から単離し、
その物理化学的性質を分析した。
4週間の体重負荷水泳試験マウスを確立し、
運動中に多糖類を経口投与した。
疲労に関連した生化学的パラメータは、骨格筋における
徹底的時間、血中尿素窒素(BUN)、
血清中の血中乳酸酸(Bla)レベル
および乳酸デヒドロゲナーゼ(LDH)活性、
スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)、
グルタチオンペルオキシダーゼ(GSH-Px)活性、
マロンジアルデヒド(MDA)、
グリコーゲンレベルを決定した。
Ziyang緑茶由来の多糖が
セレン-多糖-タンパク質コンジュゲート(Se-TP)であることを証明した。
Se-TP投与は、徹底的な時間の延長、
筋肉中のグリコーゲンおよび
GSH-Px活性の増加、
血清中のBUN、Bla、LDH活性、
筋肉中のMDAを減少させた。
Se-TP治療は運動誘発疲労を改善し、
徹底的な運動によって誘発される
酸化ストレスを減少させることができる。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0141813015004584