要旨
緑茶(Camellia sinesis)の粗茶多糖類(NTPS)から
DEAE-Sepharose fast flowカラムを用いて得られた
中性多糖類をNTPS-1とした。
高性能ゲル浸透クロマトグラフィー(HPGPC)分析によると、
多糖類は21,247Daの重量と同質であった。
NTPS-1はガラクトースでできていることがわかった。
NTPS-1の構造を赤外(IR)スペクトル、
ガスクロマトグラフィー(GC)、
過ヨウ素酸酸化、スミス分解、
1D NMRおよび2D NMR分光法により解析した。
NTPS-1はβ-(1→4)結合型ガラクトピラノシル単位からなる
ガラクタンであることがわかった。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0963996909000763