世の中的に家で過ごすことが多くなってきた昨今ですが、いろいろなネットショップで買い物をすることが増えたと思います。

そんな中で今回おすすめの日本茶をネットで購入できるお茶屋さんについてご紹介させていただきます。

また今回楽天、アマゾンに引き続き shopsのサイトについてご紹介させていただきます。

 

日本茶インストラクターが選ぶ日本茶のおすすめ通販3店

日本茶インストラクターの私が選びました日本茶のおすすめ通販店3店舗を今回していきます。

私の出身の静岡県のお茶屋さんをメインにして選びました。

野崎園

引用:野崎園

野崎園さんでは愛鷹山で栽培されたお茶を丁寧に製造までしております。

蒸しは浅蒸しの部類にはいります。

正統派な愛鷹茶です。

日本茶インストラクター在籍で、とても丁寧にお茶のことを教えていただけます。

1番茶のシーズンでも連絡をしますと工場見学をさせてもらえます。

 

こちらが野崎苑さんの愛鷹茶です。

味はさっぱりしていて飲みやすく、香りについてもより良い状態を保っているお茶です。

HPはこちらから

 

お茶きん

引用:お茶きん

お茶きんさんは静岡県沼津市にありますお茶屋さんの中でもかなり老舗の部類に入ります。

主に掛川で採れたお茶をブレンドして売られている、茶商さんです。

掛川茶のなかでも火入が独特で美味しいです。

掛川茶といえば世界農業遺産にも示されているのですが、茶草場農法というのが有名ですよね。

こちらもオーナーさんが日本茶インストラクターで丁寧にお茶のことを教えていただけます。

一番最近教えてもらった商品がこちら。

リーフティーカップという、紙のコップにお茶のリーフが入っておりそのままお湯を注げるという商品です。

私も和紅茶を飲んでみましたが、リーフで入れるのと同じくらい美味しいです。

ペットボトル茶と比べるとかなり差があります。これは自信を持ってお勧めできる商品です。

 

HPはこちらから

 

マルモ森商店

引用:マルモ森商店

静岡県静岡市にある老舗です。

創業1877年の老舗製茶問屋で、マルモ森商店のすごいところはありとあらゆるお茶に挑戦しているところです。

基本的なお茶から、フレーバーなお茶まで揃っております。

さらにフレーバーティーについては香料を使うことがなく、自然そのものの香りをベースにして作っているので嫌味な感じが残っておりません。

社長は全国に36名しかいない日本茶鑑定師の腕前です。

Chagamaの愛称でも親しまれています。

なんと言ってもそのパッケージの可愛さ、コンパクトさが目に行くと思います。

あまりみたことがない形だと思いますので、楽しめるのではないかなと。

個人的におすすめなのはほうじ茶コーヒーです。

両方とも香りの方向性が似ていて、喧嘩しないんですよね。お茶好きの人もコーヒー好きな人も楽しんでいただけるような配合だと感じました。

 

HPはこちらから

 

メディア SHOPSでネットショッピングがもっと楽しく

今回メディアSHOPSについて紹介させていただきます。

 

メディア SHOPSのメリットは?

メディアSHOPSのメリットについて記述していきます。

年代カテゴリーで探すことができる

各年代ごとのカテゴリーで探すことができるので、プレゼントする際の目安を決めることができます。

食品が豊富

食品関係でしたら多くの記事があります。

贈り物に食品関係は食べて確実に消費してくれるという点で、残らないところが気軽に使いやすいのかなと個人的には感じました。

 

メディア SHOPSのデメリットは?

メディアSHOPSのデメリットについて記述していきます。

カテゴリ要素が不十分

カテゴリの情報量が十分ではないため年代別で検索されたほうが良いと感じました。

カテゴリに名前があるけれど記事が書かれていないというものもあります。

 

お買い物を楽しくする

メディア SHOPSからの購入はこちらからどうぞ